Uber Eats(ウーバーイーツ)の闇バイト!買い取られた不正アカウントでピンハネされ働く外国人たち!

Uber Eats (ウーバーイーツ)

「これまではベトナム料理店で隠れてバイトしていました。でも、コロナで店の売り上げが下がり、クビになってしまった。そこで、友人からウーバーイーツの”闇バイト”を紹介してもらったんです」

前述のように、昨年末以降、就労資格を持たない外国人がウーバーイーツで働くことは不可能になっている。ではなぜ、ヒエンさんは配達員として働くことができたのか。彼女がその仕組みを説明する。

「すべて”オンチュ”(ベトナム語で『ボス』の意味)のおかげなんです。オンチュは池袋に住む30代のベトナム人男性で、なぜかウーバーイーツの配達員用アカウントが登録されたスマホを20台も持っていました。私は毎回、池袋の事務所に通い、スマホを1台借りて土日の午前11時から夜8時まで働いていた。

自転車や配達用バッグも貸してくれるので、自分では何も用意する必要がありませんでした。売り上げは一日1万円ほど。うち4割の手数料を引いた額を、毎回オンチュから現金でもらっていました。交通費を引くと、残りは4000円ほどでした」

4割のピンハネは高すぎるようだが、ヒエンさんは「ベトナムの平均月収が約3万円なので、4000円は大金。技能実習生の給料は月10万円ほどで、これだけでは仕送りができない。このバイトのおかげで何とか家族を養えた」と語る。

うちもUberを導入しているが、他のレストランもテイクアウトやデリバリーに活路を見出さないといけないから利用するとこは多いだろうが、レストラン側も不満は多いと思う。
ついこの間までベトナム人率が冗談抜きに8割ぐらいだったが、それが今では1割にも満たなくなった。ということは彼らは全て不法就労だったということなのか。
ならば凄まじい数だ。

彼らの大半がまともにウチまで辿り着けず、話が出来ないから待った挙げ句平気でキャンセルする。そして次もベトナム人。最大でベトナム人続きで3人キャンセルされた。

たまに片言で話せても全く違うとこをウロウロしてる。こちらもそんなのに対応してる時間ないし、場所の詳細は日本語と英語で記載されてるが、どちらも読めないから迷ってしまうようだ。

不法就労以前に単純に凄く困る。忙しいとそんな電話どこじゃないし料理も冷める。
食べ物なので身元はちゃんとしないとダメでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました