Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の不適切行為を報告できる「相談室」設置されたの知ってた?

Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Japanは11月24日、フードデリバリー「Uber Eats」のユーザーなどから、配達員の危険運転や不適切行為についての報告を受け付ける「お客様相談室」を開設したと発表した。Uber Eatsを使っていない人からの報告にも対応する。

従来は、Uber Eatsのユーザーや配達員、加盟する飲食店向けの相談窓口を設けていたが、非ユーザーからの報告を受け付けるのは初めて。寄せられた情報を踏まえて不適切な行動を取った配達員を特定し、注意や助言を行う場合もあるという。

Uber Eatsを巡っては昨今、「料理の盛り付けが崩れている」「配達員のマナーが良くない」といった投稿がTwitterなどに寄せられ、批判の的になるケースがみられていた。

Uber Japanは「問い合わせに対応し、問題の原因の追求と、改善アクションの促進を積極的に行っていく」としている。

ネットでの声

・ただのガス抜き感すごい

・ちげーだろ「連続配達ボーナス」とか道交法違反した方がインセンティブある仕組みをやめろっつてんだボケ。

・当て逃げされてカスタマーサポートに電話したけど、配達員がいっぱいいて特定できない。言葉だけのお詫びしかできない。って言われた。それ以来信頼に値しない企業だと思ってる

・Uberに通報して揉み消されるより、警察に通報しつつSNSにこれまで通り上げた方が効果あるでしょ

・ Uberに毎月5万円くらい使ってるけど、困ったことがない…配達地域の治安によるのかも??むしろ最近はチップ上乗せでさらに良くなった印象。

配達パートナーに関する相談フォーム
配達パートナーに関するフィードバック、またはご意見に関する専用のお問い合わせ窓口です。 ■ お問い合わせへの回答には、原則、営業時間内に対応させていただきます。 営業時間:10 : 00 ~ 19 : 00(土・日・祝日および年末年始の休業日を除く) ■ お問い合わせ内容入力後、自動メールが届きます。メール内の確認ボタ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました